時々、とんでもない目玉商品が出てきます!お見逃しないように毎日1回はチェック!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文明の利器はとことん使い倒すべし!

便利なモノがあふれている現代ですが、文明の利器はとことん使い倒すのがスジではないかと思います。

お盆の帰省の手土産に迷っているならコレ!


お盆に帰省する予定だけど、手土産に何を買おうか迷っていますか?

正直、むずかしいんですよね、身内への手土産って。




ウチは広島なので、毎回”もみじ饅頭”になっちゃうんですが、今回はちょっと趣向を変えてコレでいこうかと思っています。


¥3980

渋みのない深いコク、甘みを堪能ください。ほっぺが落ちる美味しさです。黒ぶどう最大級の大き...




価格も手頃だし、なにより2キロの大ボリューム!

種なしで大粒、糖度は18度超という、黒ぶどうの決定版です。

楽天市場でも、今一番売れてる人気商品ですし。




そうそう、黒ぶどうといえば、広島には”黒い真珠”と呼ばれている「ピオーネ」があるんですが、ちょいとお高い(苦笑)。


で、ピオーネに負けないジューシーなぶどうといえば、いろいろと考慮した結果、この「藤稔(ふじみのり)」が最適、という結論に達っしたわけです。

まあ、予算の占めるウェイトのほうが大きかったんですが・・・(^_^;)





ウチの田舎には、母と弟の2人しかいないので、少食の2人が2キロのぶどうを食べ尽くすとは思えません。

したがって、我々夫婦が2キロの藤稔を持ち込めば、




「わおっ、おいしそう」

「でも、さすがに2人じゃこれだけの量は食べきれないわ」

「あんたらも食べなさい」

「いっぱい、食べなさい」

「もっと食べなさい」




という事になるはずで、そういう計算もしっかりできております。



もみじ饅頭の時も、ちょっと大きめの物を買っていくと、

「あんたらも食べなさい」

となっていたので、今回もこの作戦を使うことに。



ただ、滞在日数はおよそ半日~よくても日帰りなので、冷蔵庫で冷やす時間までいられるか、そこが唯一の不安材料ではありますが。



それともう一つ、黒ぶどうである「藤稔」を選んだのにはわけがあります。

母ももう80歳近いため、最近は目が悪くなってきたんですよね。

ぶどうは、イメージとしては体を冷やしそうですが、実は体を温める果物です。

体を冷やすよりも、温めるほうが健康にはいいでしょ?

やっぱ、親には長生きしてほしいですし。





それと、黒ぶどうにはアントシアニンが多く含まれています。

アントシアニンは、眼精疲労を和らげる働きが知られているので、少しでも目の健康に役立てばいいかな、という考えもあります。




とまあ、いろいろと裏では作戦やらなにならあるんですが、簡単に言えば一番は

”種なし”で、”糖度18以上”

という、「藤稔」の味に期待しているのが大きいだけなんですがね。





円高