時々、とんでもない目玉商品が出てきます!お見逃しないように毎日1回はチェック!

文明の利器はとことん使い倒すべし!

便利なモノがあふれている現代ですが、文明の利器はとことん使い倒すのがスジではないかと思います。

体がだるい、重い、倦怠感がひどい原因はもしかしたらお腹では?

毎日元気で活き活きと過ごしたい。
そう思っているのに、実際はこんな症状で毎日を過ごしていませんか?

原因不明で体が重い
常に倦怠感がある
寝ても疲れが取れてる気がしない


そんなあなた。

もしかして、お腹の調子が良くないのでは?

便秘になったり、時には下痢気味になったり、そういう状態を繰り返していないでしょうか?



※お腹の調子と倦怠感・疲労感に何の関係が?

実は、腸の調子が悪い人は、日々の疲労が回復しづらく、元気で活き活きと活動する事が難しくなります。

それはなぜか?


疲労を回復するためには、免疫細胞が正常に活動している事が重要です。

そのためのカギが【腸】なんです。


特に『小腸』。


「大腸ガン」ってよく聞く病名ですが、「小腸ガン」というのは滅多にないでしょ?

それくらい、小腸は免疫力に長けている臓器なんです。



小腸・大腸には、人の免疫細胞の約60%が集中しているのですが、腸内環境が整っていないと、本来持っている免疫力が100%発揮できません。

疲労回復が遅れ、疲労が溜まって倦怠感を感じるのは、腸の免疫力が十分に発揮されていないから。



では、腸内環境を整えて免疫力を発揮させるにはどうすればいいのか?

それは、乳酸菌をしっかりと摂取することです。



ビフィズス菌じゃないの?」

と思うかもしれませんね。


ビフィズス菌は大腸でその働きを発揮してくれます。
でも、大腸にビフィズス菌を届けるまでには、小腸を通りますよね?

つまり通り道である小腸を、乳酸菌の力で酸性環境にして、ビフィズス菌が生きて大腸まで届くように環境整備しておく方が重要なのです。


※乳酸菌も実は万能ではない

ビフィズス菌よりは強いですが、それでも乳酸菌のほとんどの種類が熱や胃酸にはあまり強くありません。

しかし最近、熱や胃酸に強い乳酸菌類が、なんと日本女性から発見されました。

それが今話題の乳酸菌「クリスパタス菌」です。



クリスパタス菌は、女性の産道に多く存在する菌で、免疫力を高める効果が優れていると言われています。


これは、帝王切開で生まれた赤ちゃんに比べて、通常のお産で生まれた赤ちゃんの免疫力が高い事が証明しています。

産道を通った赤ちゃんは、クリスパタス菌を体にまとって生まれてくるからです。


ベビー乳酸菌 効果


この新型の乳酸菌クリスパタス菌を配合した乳酸菌サプリが「ベビー乳酸菌
」。

コスパ最強の乳酸菌サプリです。

ベビー乳酸菌
」で腸本来の免疫力を取り戻し、毎日元気で活発な自分を想像しただけで、なんだか楽しみになってきませんか?

























.

円高