時々、とんでもない目玉商品が出てきます!お見逃しないように毎日1回はチェック!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文明の利器はとことん使い倒すべし!

便利なモノがあふれている現代ですが、文明の利器はとことん使い倒すのがスジではないかと思います。

スマホのバッテリー、減りが早くないですか?

f:id:chomeris:20170220233819j:plain


スマホのバッテリーも、最近のものは進化しているため、かなり持ちが良いと言われていますよね?


各キャリアのスマホ説明欄にも、バッテリーの持続時間が何%伸びた!などとうたわれていますが、でも実際に使っていると、さほどスマホのバッテリーって持続時間が伸びた気がしません。

それどころか、逆に古いスマホバッテリーのほうが持ちが良かった?と思われるような事態も。



バッテリーの性能は確かに良くなったのでしょうが、その分出力を食うソフトが頻繁に発動したり、知らない間に通信したりしていて、スマホバッテリーの性能アップアドバンテージを超えてしまっているのかもしれません。



今や、スマホを外に持ち出す際の必需品として、モバイルバッテリーが必需品になりつつあります。





➯ 10000mAh以上の大容量モバイルバッテリー一覧【楽天市場】



➯ 裏表どちらからでも挿せる高速充電可能なType-CのUSB!のモバイルバッテリーはこちら【楽天市場】




f:id:chomeris:20170220233926j:plain





一応、10000mAh以上の容量があるものが、大容量モバイルバッテリーと呼ばれていますね。

スマホなら2回分は充電できる容量です。





もちろん、中には40000mAhなんて怪物バッテリーもあるようですが、価格はかなり高くなります。

要は、自分のスマホ生活に合わせて容量と価格を選ぶのが良いのではないでしょうか。





1日に1回、充電すれば十分な程度しか使わない人が、30000mAh以上の大容量モバイルバッテリーを購入してもオーバースペックですし、それこそお金のムダでしょう。


それに、容量が大きいほど満充電にするまでの時間がかかります。





あと大切なのは、充電出力。



5V/2.3A以上の高速充電が理想ですね。




最近多い、type-CのUSB(裏表関係なく挿せるタイプのもの)なら、5V/3Aという高速充電ができるものもありますから、充電速度もモバイルバッテリーを比較する時は大切なポイントかもしれません。


大切なのは、大容量のモバイルバッテリーだから良い、ということではなく、自分のスマホスタイルに合った容量と価格のモバイルバッテリーを購入するということなのです。



➯ 10000mAh以上の大容量モバイルバッテリー一覧【楽天市場】



➯ 裏表どちらからでも挿せる高速充電可能なType-CのUSB!のモバイルバッテリーはこちら【楽天市場】

円高