時々、とんでもない目玉商品が出てきます!お見逃しないように毎日1回はチェック!

文明の利器はとことん使い倒すべし!

便利なモノがあふれている現代ですが、文明の利器はとことん使い倒すのがスジではないかと思います。

本当に肌が綺麗になる化粧品に絶対に必要な成分は?

肌が奇麗になるという化粧品は、世の中にはたくさんあります。

そんな中でも、特に「美白美肌」にこだわるなら、どうしても必要な成分があります。


美白・・・つまり、シミやソバカスをなくし、肌を白くしてツヤツヤの肌を目指すために、化粧品に必ず入っていて欲しい成分は、

・ビタミンC誘導体
・コウジ菌
・アルブチン
・ハイドロキノン

これらの成分は、メラニン色素を消去する力があるので、美白美肌には欠かせないものです。


美白 美肌効果 高い 化粧品
美白 美肌効果 高い 化粧品



美白効果が最強のハイドロキノン

なかでも、現時点で最強の美白成分は「ハイドロキノン」です。


ハイドロキノンの美白効果はとても強く、即効性にも優れています。

その分、扱いには慎重にならなければなりません。



ハイドロキノンって何

名前からすると、なんだか科学薬品っぽい雰囲気がしますが、実は紅茶やイチゴ類などに含まれるもので、完全なる自然界に存在するものです。

ただ、純ハイドロキノンはその品質の安定性を保つのが難しく、含有率が高いほど化粧品が高価になりがち。


ハイドロキノンの美白効果は、アルブチンなどの数十倍~100倍近いそうです。



扱い注意!絶対に紫外線に当てない

ハイドロキノンは、塗って紫外線に当てると、なんと逆にシミを増やす危険があると言われています。

だからハイドロキノン配合のものは、必ず夜の就寝前に、気になるシミやくすみ部分に薄く塗るだけにしておきましょう。


たくさん塗っても、一回の効果は薄く塗るのと変わりはないですし、その分副作用が起きる確率も高くなります。

気になるシミ・くすみ部分にピンポイントに、少量使うだけにとどめておきましょう。

決して、顔全体に塗ったりしないこと。


アメリカでは、ハイドロキノンの含有率は2%までと決められているほど、漂白力が強い成分です。

日本では特に含有率の上限はありませんが、メーカーの自主規制で純ハイドロキノンは最大でも5%程度に抑えられています。



f:id:chomeris:20190606225747j:plain


含有率が高いほど美白効果と即効性は高くなりますが、その分、肌への負担は大きくなります。

最初からたくさん使用することをせず、最初は様子を見ながら少しずつ、夜寝る前に使いましょう。

そして、朝には必ず洗顔で洗い流しておくこと。
決して紫外線に直接当たってはいけません。


純ハイドロキノン5%配合!シミに速攻


ランテルノホワイトHQクリーム



























.

円高