時々、とんでもない目玉商品が出てきます!お見逃しないように毎日1回はチェック!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文明の利器はとことん使い倒すべし!

便利なモノがあふれている現代ですが、文明の利器はとことん使い倒すのがスジではないかと思います。

アイリスオーヤマ オーブンレンジ「VAL-16T-B」を買ったよ


アイリスオーヤマのオーブンレンジ「VAL-16T-B」の評価をします。



どんなオーブンレンジかというと、これです。

↓  ↓

特徴は、なんといっても安くて高性能!

同じクラスの他のメーカーだと、2万円近くしますが、この「VAL-16T-B」はなんと14000円弱!

それでいて、機能はほとんど同じなんですから、やっぱり安いほうがいいでしょ?
日本製だし。


では、アイリスオーヤマ オーブンレンジ「VAL-16T-B」の評価をしましょう。

まず、ルックスです。
調理家電といえども、台所で常にひと目にさらされているわけで、見た目はとても重要です。

ホワイトとブラックがありますが、私の家の台所にはブラックがいいと思い、ブラックを購入。


とてもシンプルで、なおかつ重厚感があるデザインですね。
まあ、価格的に安っぽいイメージがありますが、それは仕方ないところです。


扉をあける取っ手部分は大きめになっていて、とても開閉がしやすいです。
本体も適度に重たいので、扉を開け閉めした時に本体がガタつくような事もありません。
このあたり、さすがは日本製!


ただ、最初に空焼きを20分行うんですが、空焼きを行っても新品オーブンレンジのあの独特のニオイは、しばらく残りますね。

だいたい1周間くらいは、なんとなくホコリなどが焼けたあのニオイは残りますが、何度か調理しているうちに気にならなくなります、ご安心を。





使い勝手ですが、パネルはデジタル色が強いインターフェイスになってます。

正直、アナログ式のダイヤルのほうが、簡単に時間合わせなどはできるんですが、デジタル方式は秒数まできっちりと設定できるのがいいところ。


レンジで温める時は、まず【レンジ】ボタンを押して、時間を合わせ、オレンジの【あたためる】ボタン(スタートボタン)を押します。

で、気になるのがはじめから【トースト】とか、【コーヒー・牛乳】などのボタンが設定されているところ。

これ・・・【トースト】とかはとても使い勝手がいいんですが、【コーヒー・牛乳】とかは微妙ですね。
だって、カップの大きさとかにもよりますから。


まあでも、普通のマグカップなら、このボタン押しておけば間違いなく、いい感じに熱くしてくれますけどね。


そして、仕上がり温度を高くしたり低くしたりできます。
一番下の【∧ ∨】ボタンですね。


これは例えば、冷凍のたこ焼きをパッケージの推奨時間に合わせて作った時、もうちょっと熱くしたいとか、熱くなりすぎたなあとかの時、はじめにどちらかのボタンを押しておけば、仕上がり温度を調整してくれます。


同じ商品を何度か温めたりして、経験則が増えてくると、

「この商品は、商品のパッケージに書いてある設定時間よりも少し高めのほうがおいしく出来上がるんだよね」

という事もありますから、その時は仕上がり温度を自分で調整できるんです。
まあ、面倒なら時間を長めに設定すればいいんですけど、便利な機能ではありますね。



【お弁当・お惣菜】などのボタンも、最初に買ってきた時に押してみて、その後は経験から仕上がり温度を調整する、という使い方ができます。


トーストなどは、両面が一度に焼けるので便利ですよ。
回転式のトレーなので、まんべんなくキレイに焼けます。

ただ、トーストの種類によっては焦げ目が強くなったり軽くなったりするので、細かな調整はやはり仕上がり温度調整を覚えるのが一番でしょう。


「VAL-16T-B」は、同クラスのオーブンレンジと遜色ない性能で、5000円くらい安いというのが特筆すべきところでしょうか。

シャープなどからも同性能のものが2万円前後で出ていますが、性能的にはまったく同じですから。

レンジの出力は600wなので、どんな料理でも対応可能な出力ですし、普段使いにはまったく不便はありませんよ。

ただし、お店で出せるような本格的な調理は無理なので、あくまでも家庭で普通の使い方をする人や、一人暮らし用のレンジとしてはおすすめです。



円高