時々、とんでもない目玉商品が出てきます!お見逃しないように毎日1回はチェック!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文明の利器はとことん使い倒すべし!

便利なモノがあふれている現代ですが、文明の利器はとことん使い倒すのがスジではないかと思います。

年末年始の食べ過ぎ・飲み過ぎにようる体重増加を未然に防ぐ方法


冬は本来、体温を上げようと体の中心部の代謝が良くなるため、実はダイエットには適している季節なんです。

ただ・・・

それ以上に食べてしまう!



そうです、冬は忘年会・新年会・帰省などで人と会う期会が多く、人が集まると”食べる”ことが増えますよね?

それに、寒いのでお鍋の期会も多くなるし、お餅などの炭水化物の誘惑もとどまるところを知らない、そんな季節です。


冬に太ってしまう原因の一番は、やはり食べ過ぎによるカロリーオーバーなのですが、特に炭水化物をたくさん食べる事による

【糖分の摂り過ぎ】

が元凶です。




⇒ ポッコリお腹のための【メタバリア】





糖分は、脂分と違って腸内で吸収されやすく、その分エネルギー変換もしやすいのですが、摂り過ぎて余った分は速攻で皮下脂肪として蓄えられてしまう、という欠点があります。


食べ過ぎなければ問題ないのですが、みんなが集まってワイワイやってる時に、1人だけ

「わたし、ダイエット中だから・・・」

という理由で食べるのを遠慮する・・・そんなわけにはいきません。



それに、お酒が入れば気が緩んで、

「まあ・・・ダイエットは来年からっ!今日は飲んで食べて騒ごうよ!」


と、だいたいそうなります。


で、後から猛烈な自己嫌悪に襲われるんですよね。

みんなそうです、懲りないんです。




だったら最初から


”糖分を腸内で吸収させない仕組み”

を作っておけばいいのではないでしょうか?




糖分の吸収を邪魔する成分が、実は存在するんです。

それが、「サラシア」という植物のエキス。



糖分というのは、体内で連結が解けることで”単糖”となり、腸で吸収されていまいますが、サラシアエキスは糖分をバラバラにするのを邪魔して、”多糖類”のままに保つ働きがあります。


しかも都合の良いことに、多糖類というのはいわゆる”オリゴ糖”と呼ばれる形なので、腸内の善玉菌の餌にもなり、腸内環境を整えて便秘予防にもなるんです。




サラシアエキスって良いことづくめなんですが、飲み方がちょと面倒な法則があります。

それは、


食事する15分~20分前に、飲んで胃の中に溶かしておかなければならない


というもの。



でないと、糖分の分解作業の阻害効果が半減するから。




でも、15分~20分前に食事量に合わせて飲んでおけば、少々食べ過ぎてしまっても、炭水化物の糖分が腸内で吸収されにくくなるので、食べ過ぎによる体重増加を気にしなくても良くなります。


年末年始は特に、たくさん食べてしまう期会が多くなりますから、食べる前にサラシアエキスを飲むことで、ある程度は食べ過ぎによる肥満を抑制してくれることでしょう。


上手に利用すれば、仕事始めにベルトがキツイ・・・と辛い思いをすることもなくなりますよ。




⇒ ポッコリお腹のための【メタバリア】








円高