時々、とんでもない目玉商品が出てきます!お見逃しないように毎日1回はチェック!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文明の利器はとことん使い倒すべし!

便利なモノがあふれている現代ですが、文明の利器はとことん使い倒すのがスジではないかと思います。

カツラの会社でカウンセラーやってた女性スタッフが語る、ハゲる人の特徴とは


もう15年くらい前の話で恐縮なんですが、筆者が働いている会社に、事務のアルバイトに来ていた30歳くらいの女性がいたんです。


彼女、元はカツラ専門の会社でカウンセラーを5年近くやっていて、筆者もその時に様々な

”ハゲないためのレクチャー”

をしてもらったものです。




その発毛専門の会社って、今では最新の編み込み式のカツラなどをテレビCMで放映していますが、当時はパカッとかぶせてパチンと止める、いわゆる”カツラ”が主力だったそうです。


個人個人で全く違うものを作るため、完全オーダーメイド。
そのため高価で、1つ作るのに数週間かかり、価格は40万円くらい、月に1度のメンテナンスに数万円。

カツラ本体は、4~5年で寿命になるため、5年毎にまた数十万円かけて作る・・・の繰り返し。




いや~、カツラで有名な人ってたくさんいますが、みなさんお金かけてたんですねえ。



ま、今ではもっと性能がいいカツラ(ズレない・ムレない・外れない・バレない)が、10分の1くらいの値段でできるようになりましたけどね。

とまあ、それはいいとして、当時のカウンセラーの彼女の話。




薄毛に悩んでいる人の頭皮を間近で見続けてきた彼女が言った言葉の中でも、


「ハゲる人って、ほとんどの人が頭皮が固くなってるんですよ」


という言葉、これが一番印象深かったですね。




どうやら、何らかの理由で頭皮が固くなることで、頭皮の血行が悪くなり、それで髪の毛に栄養が行かなくなるために、髪の根元にある組織が栄養失調と酸欠を起こし、やがて毛根は生気を失うらしいです。



頭って、心臓よりも高い位置にあるため、元々血液が循環しにくいそうなので、肩や首などのコリなど、ちょっとした事で血液の流れが悪くなり、それに気づかずに何年も放置することで、髪の毛が薄くなっていくそうです。



逆に、頭皮をいつももみほぐしたりして、柔らかくすることで血流が戻り、毛根は元気を取り戻すということ。




今ではヘッドスパという名称で、頭皮を柔らかくする方法が一般的ですが、昔は頭皮マッサージくらいしか知られていませんでしたからね。



特に、シャンプーをする時に頭皮マッサージをすると、毛穴の汚れも浮きやすくなるので一石二鳥だということです。


毛根をいつまでも元気にし、ハゲない頭でいるためには、頭皮を柔らかくして血液を循環させてやることが大切なんですね。





円高