時々、とんでもない目玉商品が出てきます!お見逃しないように毎日1回はチェック!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文明の利器はとことん使い倒すべし!

便利なモノがあふれている現代ですが、文明の利器はとことん使い倒すのがスジではないかと思います。

カロリミットのダイエット効果:成分から見てカロリミットは効くの?


今年の夏こそ、ダイエットして完璧なプロポーションになって、かわいい水着を着るんだ!


・・・と思ったのもつかの間、結局ダイエットに失敗して、水着すら買わずに今年の夏もそろそろ終わりそうな雰囲気に、どどーんと落ち込んでいるあなた!


今年はダメだったけど、来年こそは!と前を向いて、この夏の終わりから準備していきしょうよ。

大丈夫、来年の夏、いや、春までは半年以上あるんですから、必ずダイエット成功しますよ。




ところで、最近ダイエットサプリで異常に人気なのが、

ファンケルカロリミット」。




このカロリミット、どうやら体脂肪を燃やすタイプのものではなく、食べたもののカロリーを体に吸収させないようにするタイプのダイエットサプリのようですね。


この手のサプリには、富士フィルムのメタバリアが効果絶大ということで最も売れているようですが、いやいや、カロリミットだって同じような効果を多くの人が感じているようですよ。


しかも、メタバリアよりもかなりお手頃価格。


・・・ん?

値段が安いんだからダイエット効果もそれなりでは?

と不安に思われる方も多いでしょうが、ダイエットサプリで大切なことは”続けること”です。



金銭的にキツかったら、続けられないでしょ?


カロリミットなら、無理なく続けられる可能性は高いですね。




ところで、カロリミットの成分を見てみると、


・鳩龍緑茶(きゅうろんりょくちゃ)
・インゲン豆
桑の葉
・キトサン
・ギムネマ


うーん、ダイエット成分としてはすでに有名なものが、ギュギュッと凝縮されているようですね。


この成分を見ると、脂肪燃焼系ではないというのがおわかりでしょう。



ポイントは鳩龍緑茶で、糖質と脂質の両方の吸収を抑える働きがあることが知られています。


ちなみに、メタバリアの主成分”サラシア”は、主に糖質の吸収だけの効果がある(ただし効果絶大)のですが、鳩龍緑茶は脂質の吸収をも抑えてくれるので、どんな料理でも融通が効くというわけです。


しかも、鳩龍緑茶と桑の葉は相性が抜群で、相乗効果によってダイエットの加速が期待されます。


2つを配合するとはさすがはファンケル、目の付け所の差を見せつけた、というところでしょうか。




さらに

昔から”太らない”効果があると言われるギムネマ(定番ですね)

糖質吸収を抑える”ファセオリン”という成分の入っているインゲン豆

コレステロールを下げ、血糖値の上昇を抑える特保(トクホ)成分であるキトサン


これらをバランス良く配合しているので、カロリーを吸収させないタイプのサプリとしては優秀な成分で構成されていると思います。


カロリミットの特性を最大限活かす飲み方は、食前に飲む!

ただし、食べ過ぎたら意味ないですよ~。





円高