時々、とんでもない目玉商品が出てきます!お見逃しないように毎日1回はチェック!

文明の利器はとことん使い倒すべし!

便利なモノがあふれている現代ですが、文明の利器はとことん使い倒すのがスジではないかと思います。

ダイエット中に食べても大丈夫!脂肪がつきにくい食べ物

ダイエット中って、食べたいけれど”我慢”しちゃうことって多いですよね?


「私、ダイエット中だから」とか言って、ほかの子がいろんな物食べてるのを横目に、おなかぐぅって鳴らしながら、

「ここ!この我慢が1か月後に理想のスタイルに変わるのよっ!」

と自分を鼓舞した経験、あるんじゃないですか?



でも、我慢はいずれストレスに変わり、いつかプッツンして爆食いに走ってしまう確率の方が多いですよ。



それを阻止してダイエットを成功させるためにも、ローカロリーで栄養やたんぱく質が多いものであれば、我慢せずに適度に食べるほうがいいです。



ダイエット中に食べてもいいものとは、大豆製品やこんにゃく加工品、野菜、ちくわやかまぼこなどの白身魚を使った動物性たんぱく質などです。


ほかにも、海藻類やきのこ類。



これらはローカロリーで、良質なたんぱく質を豊富に含んでいるので、ダイエット食にはぴったりのはず。


大豆は、畑のお肉と呼ばれるほど良質なたんぱく質がたっぷり。
ダイエット中でも筋肉量を落とさないよう、意識して食べると良いんです。


こんにゃくは、食物繊維が豊富で、体内の老廃物を排出する働きもあるので、特にダイエットしたら便秘気味になった、なんて人にはぴったりですね。



野菜の中でも特にキャベツは、食物繊維やビタミンCが豊富、しかもキャベツの食物繊維はお腹の中で水分を含んで膨らむから、食前に食べるには最適なんです。

100g食べてもわずか23kcalと、超低燃費なダイエット野菜なんですよ。



また、ちくわやかまぼこは、低カロリーで動物性たんぱく質の量をかせぐのに最適。

元は白身魚のすり身なので、コレステロールも少ないし、ダイエット食として適しています。




食べる物に最適なものがあるとしたら、飲むものにも最適なものがあるはず、ということで、飲み物はやっぱりお茶やミネラルウォーターなどがベスト。


あまりにも味気ないから、という人は、流行りの”甘味料”を使ったドリンクにしましょう。

例えば、どうしてもコーラが飲みたいなら、普通の赤いペットボトルではなく、黒の「ゼロ」を飲むほうがいいです。


砂糖の代わりに甘味料を使っているので、同じ量・同じ味でも、カロリーは数十倍は違いますからね。


でもできれば、お茶やミネラルウォーターがベストなのは変わりませんが。



スイーツなども、最近ではノンシュガータイプのものが出ていますね。

ノンシュガーチョコレートや、低カロリーのアイスクリームなど、通常のものと味は遜色ないのにとても美味しいですよ。


ダイエット中は、どうしても食べたくなったら低カロリーの物を中心に探すと思いますが、どうせなら低カロリーなのに美味しい、できればお腹も一杯になって満足!っていう食品を見つけて、ストレスを溜めないようにダイエットを成功に導いてくださいね。


【カロリー90%/糖質94%カット】ダイエット食品 ダイエット こんにゃくラーメン 置き換えダイエ...



板こんにゃく約1丁分を凝縮!ダイエット中の強い味方!サクサクの食感レビューを書くとプレゼン...

円高